オフィスレイアウトをご提案するミスター総務。レイアウトプラン作成・お見積は無料です。

ページ内リンク


オフィスレイアウトのミスター総務 > ビジネスにパワーを与えるオフィスづくり > オフィスの生産性向上


オフィスの生産性向上

生産性向上のキーワードは「環境」と「モチベーション」。

〜生産性は効率からナレッジ(知識)、さらにPallas(知恵)ワークへ〜
かつて工業社会で求められていたものから情報社会、また知識社会への変遷と同様に、活躍できる人材も変化してきています。

「パラサトゥレーター」 に求められるのは・・・

解決力(制約) 突破力(障害) 創造力(独自性)

生産性向上のための背景・環境は、下図のような項が複雑に影響しあうことがあります。生産性向上には “メンタル” な心の部分の影響が大きく占めることがあります。

ブランド:立地/企業ブランド 報酬/福利厚生 オフィス環境:ハード ソフト 組織:上下関係(マネジメント) 人間関係(社内・外) 充実したリフレッシュ

パラサトゥレーター(Pallasaturater)
PallasとSaturationの造語。
Pallas(パラス):ラテン語。ギリシャ神話に出てくる女神。知恵や理性の象徴。
Saturation:充満、飽和(状態)
ちなみに同じラテン語には「ユビキタス(いつでも何処でも)」もある。

環境としくみづくり

オフィスをキレイにするだけでも、モチベーション・生産性が上がることがあります。企業に合ったワークスタイルや生産性向上、そのためのツールを探し・つくり・持続するには、探究のみならず専門家(コンサルタント・サプライヤー・メーカー等)に協力を仰ぐことも必要です。
目標とすべきはナレッジ(知的)ワーカーの増加と、パラサトゥレーター(知恵・創造)の育成です。
その“環境”と“しくみ”づくりのクオリティが生産性向上に比例します。

オフィスレイアウト・オフィスデザイン・オフィス移転のお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせWEBからのお問い合わせ

このページの上部へ