オフィスレイアウトをご提案するミスター総務。レイアウトプラン作成・お見積は無料です。

ページ内リンク


オフィスレイアウトのミスター総務 > レイアウトのチェックポイント


レイアウトのチェックポイント

オフィスレイアウトを考える時、最も重要なのはゾーニング・動線・通路の幅などです。これらがうまくかみあっていないと、一般的に使いづらい(作業性の悪い)オフィスとなります。
「レイアウトのチェックポイント」では専門家がオフィスレイアウトの秘訣を解説します。

以下の内容を参考に現在のオフィスレイアウトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ゾーニング計画

ゾーニングとは必要なスペースの大まかな間取りをつくることです。
各スペース間の関連性を考慮の上、間取りを考えるゾーニング計画では、その出来栄えによって空間全体の使い勝手が、大きく左右されるといっても過言ではありません。

動線計画

動線計画とはオフィス内の通路を効率良く全体的に考えることです。
まず、同じような動線が何本も重複しないことや複雑にしないことがポイントとなります。

オフィスレイアウト基準寸法集

オフィスレイアウトを計画する際の基準となる寸法集をまとめました。
例えば、デスク間の間隔やメイン動線となる通路幅の基準値など、図解によって人がすれ違える寸法を解説します。

オフィスレイアウト・オフィスデザイン・オフィス移転のお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせWEBからのお問い合わせ

このページの上部へ


お問い合わせ

オフィスレイアウト、オフィスデザインに関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせWEBからのお問い合わせ
  • ご利用の流れ
  • FAQ